News&Topics

個別指導型の塾と集団学習型の塾、どっちがいいの?

2016/05/31

高校に行くのは当たり前、大学に行く事さえも当たり前な世の中になっております。
比例して、塾に通う生徒も昔に比べて増えています。
効率よく、しっかりと成果を出す為に、自分に合う塾を探す事は重要な事です。
大きく分けて、個別指導、集団学習の2パターンに分かれます。
お互いのメリット、デメリットはどんな所でしょうか。

集団学習塾


一人の講師に平均20名程度の生徒が教わります。
従業スピードも講師が決めるので、それぞれの生徒が吸収できる内容に
ばらつきが出ます。もちろん授業後に質問が出来る体制が整っている事が
ほとんどですが、"勉強をする事"自体が苦手な生徒は、吸収できる内容が減る傾向にあります。
逆に"勉強をする事"が得意な生徒は周りの生徒と切磋琢磨しながら、
講師から発信される授業内容を聞きながら向上する事が出来ます。
総じて、勉強について前向きに取り組む事が出来る生徒に向いていると言えます。

個別指導塾


一人の講師に1~3名程度の生徒が教わります。
授業スピードは各生徒に合わせて進んで行くため、授業の内容を漏らさず
吸収して行く事が出来ます。
分からない箇所や、気になる点はいつでも質問出来る環境にある為、
あなどりがちな基礎の部分も着実に身につける事が出来ます。
一人一人のペースに合わせて、苦手な部分、伸ばしたい部分を講師も共有して
勉強を進めていく事が出来る為、比較的"勉強する事"が苦手な生徒も、
自分が出来るようになっていく事を実感しながら取り組む事が出来ます。

私共Axis松戸上本郷校では、名前の通り、後者の個別指導塾として
開講しています。
生徒一人一人のペースに合わせて授業を行う事はもちろん、受験や、
各目標に向けてスケジュールを作成して進めていくので、元々学力の高い生徒
にも対応して、向上して行く事が出来ます。

他の塾が合わない、という生徒もいらっしゃるかと思いますので、
塾探しをされている方、入塾前でも利用可能な自習スペースや、
無料見学会に是非いらっしゃってください。

« 一覧へ戻る